Handel Festival Japan

Seminar

研究会のご案内

第20回 ヘンデル声楽ゼミ開催のお知らせ
(開催は好評のうちに終了しました)

ご案内

演奏実践を通じて、より深くヘンデル声楽曲の魅力を探る

前回に引き続き、今回も英語歌唱の第一人者、辻裕久さんを特別講師にお招きし、ヘンデルの英語作品の歌唱を研究します。ヘンデルらしい旋律や和声やリズムの特性をさぐりつつ、英語のディクションを深く研究します。

課題

ヘンデル晩年の傑作オラトリオ《テオドーラ》HWV 6

ソプラノ

第1部、第5場より Theodoraのレチタティーヴォとアリア
"O worth than death indeed!"
"Angels, ever bright and fair"

アルト

第3部、第1場より Ireneのアリア
"Lord, to thee, each night and day"

ソプラノとアルト

第2部、第5場より DidymusとTheodoraのレチタティーヴォと二重唱
"Forbid it, Heav'n! "
"To thee, thou glorious son of worth "

使用楽譜

ヘンデル新全集(ハレ版)Ⅰ/29 THEODORA(2008年)

申し込まれた方には楽譜と対訳をあらかじめお送りします。不要の場合はその旨お知らせください。

講師

講師: 三澤寿喜
特別講師: 辻裕久

伴奏楽器

チェンバロ(バロック・ピッチ)

受講料

3000円(一般、学生、聴講、一律)
資料代別途(実費:100円程度。当日徴収)

受講料は実施日の1週間前までに以下の方法によりお振込みください。お振込みをもって、受付完了とさせていただきます。受講者の都合で欠席された場合、受講料はお返しいたしかねます。ご了承ください。

振り込み先

三井住友銀行 取手支店
普通預金 口座番号:6793411
名義:ヘンデル・フェスティバル・ジャパン実行委員会
事務局 事務局長 三澤美佳

定員

各回20名程度
前回からの継続者を優先します。

リハ見学

受講者は当日16:00~18:00、同会場にて行われている11月21日公演のリハーサル見学が可能です。ご希望の方は、申込みの際、その旨お知らせください。

お申込み・お問い合わせ

HFJ事務局(三澤)
お電話から : 0297-82-7392 (TEL/FAX) メールから : mruspoli@lapis.plala.or.jp
HPから : お問い合わせフォームはこちら »